外国人技能実習生受入監理団体・企業様へ。バトラージャパンはインドネシア人技能実習生・研修生の受入・採用・雇用をサポートします。

インドネシア進出支援

  • HOME »
  • インドネシア進出支援
consulting-icatch

ジャカルタにいる私たちにできること
インドネシア進出の成功のカギは?
インドネシアに限らず“新興国への進出”については、現地のパートナーは不可欠であり、重要なポイントです。
進出して何がやりたいのか?
業種、進出形態、進出の目的など、案件によって必要な支援やサポートは様々です。

まずは何でもご相談ください。 お問い合わせ

進出のキーワード

1.会社・事務所設立
登記できるのは、PT.(株式会社)と駐在員事務所の2種類です。
登記手続きに関して、現地のNotaris(司法書士のようなもの)への依頼が必要となります。
また、日本のエージェントが仲介し高額になる事なく、現地の適正な価格で依頼する事が、より望ましい事です。
2.カウンターパートナー
外資100%の株式会社(PT)や、駐在事務所では可能なビジネスは極めて限定的です。
事業によって・・・
  ・外資49%、インドネシア内資51%の株式会社設立
  ・(法的に問題のない範囲での)ローカル企業の活用
  ・(法的に問題のない範囲での)名義人の活用
3.マッチング(パートナー)
取引企業や提携先のリサーチ、選択、ミーティング。
4.ビザ・KITAS・IMTA
【ビザ】
到着ビザ(VOA)・シングルビザ・マルチプルビザ・一時滞在ビザ。
※観光目的以外は、用途に合わせビザの取得が必要です。
【KITAS】
インドネシアで働くためには、就労ビザ(312)ち、在留許可(KITAS)の取得が必要です。
またそれに伴い、労働移住省への申請(IMTA)が必要となります。
5.人材の確保・労務管理・会計管理
これらについても、絶対的に信頼できるパートナーを選択することが基本となります。
因みに、人材の確保について、人事担当マネージャージャーに外国人が就く事はできないと、法律で定められています。
良い人材の確保とスタッフの教育・管理は十分な準備が必要不可欠です。
6.レンタルオフィス
現地には、外国人向けレンタルオフィスも多数ございますが、時期や期間、ビザの状態、KITAS申請のプロセス状況によっては注意が必要です。
(入管の査察、検挙の対象になり、アンダーテーブルを要求されるような事も起こっております。)
7.ドライバー・レンタカー
現地は、鉄道などの公共交通機関の整備が遅れており、それのみでビジネス活動を行うことは極めて困難です。
現地での主な移動手段は“車”となっており、合わせてドライバーの確保も不可欠です。

現地視察

ドライバー付レンタカー手配
1日から利用可能なドライバー付のレンタカーをご用意。
スケジューリング
目的に合わせ、JETRO、大使館、現地企業などとのミーティングのアポイントどりなども行います。
ホテル選定(手配)
渋滞大国ともよばれるインドネシア、ホテル選定もスムーズな視察を行う為のカギです。
通訳手配
ご利用用途に合った通訳をご手配いたします。
入国サポート
ストレスフリーな入国が可能です。
ポリスエスコート
警察車両の先導で、移動時間を大幅に短縮できます。

まずは一度、現地を体感してみられませんか?現地におけるメンターとして、我々の信頼できるインドネシアの仲間たちとともにお待ちいたしております。
PAGETOP
Copyright © Butler Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.